公的機関に相談してみる

7月5日(木)

大阪市消費者センターに電話。

なかなか繋がらない。

「えーい、行ってしまえ!」


父と一緒に、車に乗って南港にあるATCへ。


「自由設計、注文住宅のタマホームが、注文どおりの施工してくれないんです。」と消費者センターの女性相談員に相談。

「うーん、そりゃ、ひどいですね。」

「では、ここで相談してみください。」と2つ相談するところを教えてくれる。

「これってタマホームへの苦情としてカウントされるんですか?」と聞いてみた。

「もちろん、カウントします。」と女性相談員。



駐車場に戻って、まずはひとつめ、
大阪市立住まいの情報センターに電話してみる。

まずは電話での一般相談。

女性の相談員が出た。

先ほどと同じく、
「自由設計、注文住宅のタマホームが、注文どおりの施工してくれないんです。」と相談。

相談員「どうしてですか?」

僕    「玄関ドアが90度以下しか開かない建て方をされたので、
    クレームをつけました。
    すると、じゃ、柱とりましょうと言われました。
    それじゃ、デザイン変わるし、父も変だと言ってるので、
    違う方法ないのかと聞くと、それは瑕疵だから、それしか方法ない。
    で、なければそのままで、柱とる工事費払うしかない。と言われて困ってます。」


相談員「………」
    「ちょっと、待ってくださいね。」

~数分経過~

相談員「少し、他の相談員にも聞いてみましたが、そんなヒドイのは例がありませんね。
    大阪府建築士会に相談されてみてはいかがですか?」


大阪市消費者センターに教えてもらった二つ目のところだ。

次に、その大阪府建築士会に電話してみた。

月・水・金に電話相談があるとのこと。


早速、翌日に電話してみる。

すると相談員の建築士の口から衝撃の一言が…。

~つづく~


大阪市消費者センター
http://www.city.osaka.jp/Lnet/open.html

大阪市立住まい情報センター
http://www.sumai.city.osaka.jp/

大阪府建築士会
http://www.aba-osakafu.or.jp/

タマホーム
http://www.tamahome.jp/
[PR]
by apbt1 | 2007-07-07 03:52
<< 怒られた!? ハッピーライフ♪ ハッピーホー... >>