あんた言葉の意味知ってんの?

6月30日(土)ランチタイム

26日の答えが営業Tから電話が入る。

~関西地区本部からの解答~
今回の件は、瑕疵(かし)なので、契約書28条3項に書いてあるとおり、修復するか、それにかかる費用を支払うことでしか対応できない。


僕「瑕疵?」
  「設計ミスでドアが開かないこと。説明もなしに天井が下がってること。
  窓の取り付け位置がおかしくてユニットバスがちゃんと入らないことが瑕疵…?」

T 「はい、瑕疵です。」

※瑕疵…(1)きず。欠点。(2)法的に何らかの欠陥・欠点のあること。
 瑕疵担保責任…売買などの契約で,契約の目的物に隠れた欠陥があった場合,売り主などが負う担保責任。


僕「あのね。僕は以前、損害保険の代理店してて、瑕疵って言葉は知ってるつもりだし、
  瑕疵担保責任てのも良く理解してるつもりなんだけど。誤解してるといけないから、
  Tさんの言葉で、詳しく説明してくれますか。」

T 「上からの見解なので…。」

僕「誰が言ってるんですか?」

T 「工務部長代理のNです。」

僕「ふーん。」

T 「…。」

「そんな説明、通用せえへんよ。
  注文住宅で設計どおり建てられないんだから、まずは重大な契約違反でしょ。
  普通、損害賠償が発生するよ。
  それを瑕疵だからってごまかすんだね。」


T 「すみません。上からの答えなので…。」

僕「………。」

T 「………。」

僕「できれば、解決したかったけど、さすがに無理かな…。
  もうタマホームは信用できへんわ。
  契約を守ってもらえないのなら、白紙に戻すことも考えないとね。」

T 「すみません…。」



なんか、もっと怒ってもよかったのだが、血の気が引くような感じがして…。
ちょっと可笑しくすらなっていた。


終了~って感じかなぁ。


で、夜になって、
「さて、親父になんて言おうかな?怒るだろうな~。」と思いつつ。

そういや、寝屋川支店長って、電話の一本もよこさないなよな。
こんな大事件なのに…。


さすがにだんだん腹が立ってきた。

そうだ呼びだそう!(遅すぎ?)


営業Tに電話する。

「こんな大事件で支店長、1回も連絡もないね。
 あと瑕疵だなんて、そんなバカな説明を親父に俺はできない。
 支店長連れてきて説明してくれっ!」


そんなこんなで7月2日夜、ついに寝屋川支店長は、やっとこさ僕らの前に現われた。
いつもの3人組みを引き連れて…。

しかし、ヤツがあらわれたことで、さらなる大惨事が…。



次回、父、激怒!! の巻き。

いやー、びっくりするよ支店長ちゃんには。


~つづく~


タマホーム
http://www.tamahome.jp/
[PR]
by apbt1 | 2007-07-20 06:07
<< 父、激怒!!  内容証明を出してみる >>