脅し

7月25日(水)

タマホームから2度目の内容証明郵便が送られてくる。



僕と僕の家族が、
これまでどんな気持ちで
毎日を過ごしてきたか…。



これまで、このブログを読んでいただいたあなたなら、
僕と僕の家族の気持ちを少なからずご理解いただいているのでは…。


もしよければ、この事件が、自分のこと、または自分の家族に起こったことだと思って、
この後に紹介するタマホームからの内容証明書を読んでみていただけませんか…。








--------------------------------------------------------------------------

                通 知 書

冠省 当職らは、通知人タマホーム株式会社の代理人として、以下の通り通知致し
ます。
 さて、通知人は、貴殿に対し、平成19年1月30日付工事請負契約(以下「本
件契約」といいます。)に関し、平成19年7月12日付回答書において、貴殿と
お話し合いをさせて頂きたくご連絡頂きたいとの回答をさせて頂ました。
 しかしながら、貴殿からは、本日に至るまで当職ら及び通知人に対し何らの御連
絡もいただいておりません。
 通知人と致しましては、本件契約についての貴殿の御意向を確認させて頂きたい
次第であります。
 つきましては、本書面到達後3日以内に、本件契約の解約若しくは本件契約・工
事の続行のいづれが貴殿の御意向であるか、当職ら(担当○○)まで御連絡頂きま
すよう、宜しくお願いいたします。
 万一、上記期間内に御連絡なき場合には、本件契約書記載どおりの契約存続の御
意向であるものとして、本件工事を再開させて頂きます。
 なお、貴殿の申し入れにより、平成19年6月9日以降工事が中断され、同年7
月12日付回答書に対しても何らの御回答を頂いていない為、本件契約における工
期が延長されることとなりますが、これは、もっぱら貴殿の申し入れ等によるもの
でありますので、延期に伴う諸請求には一切応じられませんので、あらかじめご通
知致します。
 引き続き、本件に関しましては、当職らがその一切を委任されておりますので、
ご連絡は、当職ら宛(担当○○)にされますようお願いいたします。
                           平成19年7月24日


通知人 タマホーム株式会社 寝屋川支店

通知人代理人
  大阪市北区西天満○-○-○ ○○○○○ビル○階
  TEL○○-○○○○-○○○○
  FAX○○-○○○○-○○○○
     弁護士 ○ ○ ○ ○
 (担当)同   ○ ○ ○○○
     同   ○ ○ ○ ○
     同   ○ ○ ○ ○
     同   ○ ○ ○ ○ 

大阪市○○区○○○○-○ー○○
    ○  ○  ○  ○  殿

--------------------------------------------------------------------------







さすがに…。

怒りが込み上げてきた…。




今回の事件、自分でも不思議なほど、案外冷静な対応ができていたのだが…。



仮住まい先で受け取ったこの内容証明郵便を読み、
怒りに震えながら僕は自分のオフィスに戻った。

オフィスの仲間とたまたま来ていた友人がいる前だったが、怒りは収まらなかった。


これが弁護士の出す文章なのか?

ここまでノラリクラリとした対応しかしなかったクセに、
こちらがいろんなところに相談してると、急に「あと3日で返事だせっ!」って…。


タマホームとこの弁護士の打ち合わせはどんな内容でやっているのか?
弁護士は、タマホームから事実を伝えられていない?

それとも、タマホームの常套手段?

いずれにしても、バカにするにもほどがある。


タマホームも大概だけど、この弁護士事務所に恥はないのか?
金が良けりゃ、なんでも仕事請けるの?
まあ、ビジネスだろうけど、ちょっと考えないとね。

消費者泣かしてる会社の片棒かついで…。
ヘタすりゃ、自ら命を絶つ人だって現われるよ。


そんな仕事して、翌朝のメシが美味いのか?

いくら、ご立派な弁護士さんでも、正義のない仕事してるやつは友達いなくなるよ。ホント。



仕事仲間と友人になだめられ、
ようやくクールダウンしていった僕であった。

すまん、Hくん、Nくん…。



ちょっと冷静に戻れたので、この内容証明書の狙いを考えてみた。
タマホームとこの弁護士事務所は僕に対する威嚇のつもりだったのかなと思った。

自宅の新築工事が止まって、1ヶ月半以上。
毎月の仮住まいの費用が積み重なって経済的負担が重くのしかかり、
近所にはいろんな憶測が飛んで外出しにくく(とくに両親)、
次男は受験生で落ち着いて受験勉強もできない。
ましてや相手はテレビでみのもんた使ってCMガンガン流してる大きな会社、
「こりゃ、適わないかも…。」って不安になって白旗寸前ってのが普通だ。


そんな心理状態の一般消費者なら、もうこの文章の内容で充分にフラフラになれる。
つまりトドメをさせるってわけだ。


※実際のところ、それが心配なので、さすがにこの内容証明書の内容は、
 両親や家族には見せていない。
※僕の友人や相談者に確認したところ、全員同意見であった。 
 両親や家族に見せないもの正解!と言ってた。


こんなものは体力あるタマホームの
弱いものイジメに他ならない!


「くそぉ、ナメやがって!!」

僕は、また怒り狂ってしまった。

※脅しに対して、怒ってる僕って、一体…、
 タマホームと弁護士事務所にとっては、少々計算違いだったかもしれない。



また夜中に思い出してはムカムカして、目が覚めてしまった。

ここ1ヶ月以上、眠れない夜が続く。

両親や家族が不安に思っていることを考えるとホントに腹ただしくなり、熟睡できない。
もちろん夢見も悪いし、正直、僕だって不安でいっぱいだし、仕事にも支障がでている。

そんな弱っている僕達家族に対して、この内容証明書の内容、絶対に許せない!

(もっと、眠れなくなっちゃった)


こんなことやるタマホームが、住宅業界No.1を目指す!?

タマホーム採用情報
http://www.tamahome.jp/corp/recruit/6n0.html


「はぁ!?(まじゃ風)」


「冗談は顔だけにしといてくださいね!(少しばかり丁寧に言っておく)」である。




ここで京セラ 稲盛和夫名誉会長の金言を紹介したい。

「自己犠牲をいとわない人間性でなければ、経営者になってはいけない」

カンブリア宮殿(テレビ東京系)~社長の金言大賞~ より
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/070730.html

で、この金言を言う前に、こうコメントしている。

「自分の欲望で経営している経営者のもとで働く従業員は犠牲者だ。
そんな経営者がたくさんいるのも事実ですが。」


そういえば、うちの担当3人組や最初の担当Oさんは、タマホームの社員なりに一生懸命やっていたと思う。権限がないのでどうしょうもないのだろうけど、僕には申し訳なさそうに対応していたように思う。ある意味彼らもまたタマホームの犠牲者である。(まあ、それでもミスしたのは動かせない事実だけど)

しかし寝屋川支店長Mの開き直った態度(許されるのならブチのめしたい)、本社の「知らんがな、そんなんクレーマーやろ、弁護士でも入れといたら」という地方支店の尻をふけない態度。

まさに頭が腐ってるから、
地方の長も腐っているのである!


※ここでいう頭とは、経営トップ、社風を指す。



また、価格だけで勝負しているタマホームを表す、金言もある。

「価格に頼る会社は『提案』が少ない。
それでは寂しい」


デフレで価格競争の時代に、顧客であるお店と一緒に商売繁盛を考える価値営業を実践し、成功したキリンビール 加藤壹康社長の金言である。


確かに僕はコストパフォーマンスでタマホームを選んだということに間違いない。
しかし、展示場やホームページにある、玉木社長が謳う会社の理念に感動し、まさか嘘はないと信じて契約したのも事実である。


「ええ、騙された僕がバカなんです…」


常日頃、小さいながらも会社を経営する僕としては、
経営理念は経営トップそのもの、それが会社を現している。
そこにまさか嘘があるなんて、これっぽちも疑ってなかった…。

いやはや、甘ちゃんだね。僕も…(泣)。



住宅業界のみなさん!

日本国民のみなさん!

そんなタマホームを
住宅業界No.1にしてもイイのか?


僕は声を大にして言う!!!!!





次回、素人だから の巻き。

素人だからこそ、できることがあるんだ!



~つづく~




カンブリア宮殿(テレビ東京系)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/070730.html

タマホーム
http://www.tamahome.jp/
[PR]
by apbt1 | 2007-08-06 04:47
<< テレビ中継  ~号外~ 弁護士 >>